株式会社 クリニカルパソロジーラボラトリー

当検査センターでは守秘義務のもと、臨床検査事業を中心に食品検査・環境検査などを展開しております。

個人情報保護方針
News & Topics 臨床検査 関連事業 サービス PDF
グループ 求人案内 個人情報保護 リンク
ホーム > 個人情報保護方針


株式会社クリニカルパソロジーラボラトリー個人情報保護方針

 株式会社クリニカルパソロジーラボラトリーは、「お客様第一主義」「精度管理第一主義」で仕事を遂行するという経営理念のもと、臨床検査事業を通じて地域の先生方、各関係者のご指導のもと「医療・環境・健康」に貢献させて頂いております。
 臨床検査事業の検体検査の受託にあたっては、検査データの高い信頼性と迅速な提供を確保するために、検査を受ける人(以下「被検者」という。)の個人情報を取得いたしますが、これらの情報は、個人の人格尊重の理念の下慎重に取り扱われるべきものと深く認識いたしております。
株式会社クリニカルパソロジーラボラトリーでは、個人情報の重要性の認識に立ち、その適正な取り扱いを確保するため、下記の行動指針を制定し、個人情報保護に関する法令及びその他規範を遵守することを宣言致します。
 

行動指針

1. 基本原則
検体検査の受託にあたり取得する被検者の個人情報を、適切な安全管理措置を講ずることによって保護管理いたします。
個人情報に関する法令及びその他規範を遵守し、さらには社団法人日本衛生検査所協会の策定したコンプライアンス・プログラムに基づいて個人情報を保護いたします。また、このコンプライアンス・プログラムは適宜見直しを行い、継続的に改善を図ります。
2. 情報収集の原則
検体検査は、医療機関等と個人情報取扱委託契約等を結んで実施いたします。
医療機関等より取得する被検者の個人情報は、受託した検体検査の実施に必要な範囲のものといたします。
3. 情報利用の原則
検体検査の受託に際し取得する被検者の個人情報は、受託した検体検査の実施目的以外には利用いたしません。
医療機関等の要請により、医療の向上を目的として検査結果を活用させていただく場合がありますが、被検者氏名など個人を特定できるような形での情報開示は行いません。
4. 情報提供・開示の原則
受託した検体検査の一部を他の検査機関等に再委託する場合は、個人情報を適切に取扱っている検査機関等を選定するとともに、その取扱いについて定期的に確認をいたします。
検査結果は医師の総合的診断における重要な判断情報の一部であり、当衛生検査所が被検者本人又はその代理人等に直接、情報提供又は開示等を行うことはありません。
5. 安全管理の原則
個人情報保護管理者の設置をはじめ内部における責任体制を確保し、不正アクセス、紛失、改ざん、漏洩等の危険防止を図るため、必要かつ適切な保護措置を講じます。
個人情報の適切な保護が確保できるよう、教育研修の実施等を通じて、従業者の個人情報の保護意識の啓発を図ってまいります。
検体検査を再委託する場合には、委託先において個人情報保護の措置が確保されるよう、委託契約等により、委託元と委託先の責任を明確に定め、定期的に確認をいたします。

 

 
 
会社概要グループ求人案内個人情報保護リンク Clinical Pathology Laboratory